アレンジと責任感の組み合わせダイナミクスに関する考察

この記事では、

アレンジと責任感の組み合わせダイナミクス

について考察しています。

上記2資質の関連記事へのリンク

資質名英語名資質群特徴的な才能行動アイデア
アレンジArranger実行力上位資質に「アレンジ」を持つ人に見られる特徴的な才能上位資質に「アレンジ」持つ人のための行動のアイデア
責任感Responsibility実行力上位資質に「責任感」を持つ人に見られる特徴的な才能上位資質に「責任感」を持つ人のための行動アイデア

上記2資質の組み合わせダイナミクス考察

アレンジと責任感を上位資質に持つ人は、

責任を持って他者の仕事を促進する人

です。

アレンジという資質は、一言で言うと「指揮者」に例えられる資質であり、グループ内の多種多様な人材をマネジメントして集団として成果を出す上で活かしやすい資質です。

このアレンジという資質に「何事も責任感を持って成し遂げる」という性質を持つ「責任感」が加わることによって、強い責任感を持って他者の仕事を促進する人になります。

このような資質の組み合わせを持つ方は仕事の「成果」だけでなく、仕事の「プロセス」にまでしっかりと責任を持ってマネジメントしてくれる人が多いので、とりわけマネジャーのような立場で優れた成果を上げられる可能性が高いと言えるでしょう。

あなたのお悩みをストレングスファインダーの上位5資質と一緒に教えてください
ストレングスファインダーお悩み相談室 お問い合わせフォーム

当サイトの最大のコンセプトは、ストレングスファインダーを活用することで

あなたが抱えるお悩みを、資質に基づくアドバイスで解決へと導くこと

です。

もしよろしければ、あなたが抱える「お悩み」を当サイトの「お問い合わせフォーム」のページより教えてください。

ストレングスファインダーのプロコーチとして、あなたの悩みに対するアドバイスを贈らせていただきます(^^)

おすすめの記事