《適応性》と《共感性》の組み合わせダイナミクスに関する考察

この記事では、

《適応性》と《共感性》の組み合わせダイナミクス

について考察しています。

上記2資質の関連記事へのリンク

資質名英語名資質群特徴的な才能行動アイデア
適応性Adaptability人間関係構築力上位資質に「適応性」を持つ人に見られる特徴的な才能上位資質に「適応性」を持つ人のための行動アイデア
共感性Empathy人間関係構築力上位資質に「共感性」を持つ人に見られる特徴的な才能上位資質に「共感性」を持つ人のための行動アイデア

上記2資質の組み合わせダイナミクス考察

《適応性》と《共感性》を上位資質に持つ人は、

状況や人々の感情の変化を鋭敏に感じとる人

です。

《適応性》という資質が本来有する「今この時を生きる」という性質に《共感性》という資質が組み合わさることによって、移り変わる状況や人々の感情を鋭敏に感じ取り、それらに上手く対応することが出来ます。

例えば、人の感情を敏感に感じ取って柔軟に対応することが求められる対面営業のような仕事においては、その高い柔軟性が活かせる可能性が高いでしょう。

一方で、周囲の状況や感情の変化をいやがおうにも感じ取ってしまうため、それらの情報によってひどく心が疲れてしまうこともあるでしょう。もし、そのような状況に陥っていると感じたときには、意識的に《適応性》や《共感性》のスイッチをオフにして自身をいたわる必要があるかもしれませんよ(^^)

あなたのお悩みをストレングスファインダーの上位5資質と一緒に教えてください
ストレングスファインダーお悩み相談室 お問い合わせフォーム

当サイトの最大のコンセプトは、ストレングスファインダーを活用することで

あなたが抱えるお悩みを、資質に基づくアドバイスで解決へと導くこと

です。

もしよろしければ、あなたが抱える「お悩み」を当サイトの「お問い合わせフォーム」のページより教えてください。

ストレングスファインダーのプロコーチとして、あなたの悩みに対するアドバイスを贈らせていただきます(^^)

おすすめの記事